Activity

るもいで遊ぶ、自然を楽しむ。

 

ビーチバレー
留萌管内では、地の利を活かした遊びが沢山ある、海水浴シーズンは7月~8月と短いが、多くの場合キャンプ場が隣接し、整備された海水浴場で遊泳やビーチバレーなどを楽しむことができる。
image
 
遠別町

2018年7月29日(日)
みなくるびーちビーチオープン記念ビーチバレーボール大会

>>えんべつみなくるびーち
羽幌町

2018年8月5日(日)
サンセットビーチCUPビーチバレーボール大会

>>はぼろサンセットビーチ

留萌市

2018年7月8日(日)
北海道ビーチバレー選手権大会兼
日本海CUP争奪ビーチバレー留萌大会

>>ゴールデンビーチるもい
カヌー・シーカヤック
長い海岸線はシーカヤックの隠れスポットでもある。船外機付きボートでは味わえない、海面近くの目線で雄冬海岸の断崖や天売・焼尻島などの絶景を楽しむこともできる。

布目旅館【焼尻島】

TEL 01648-2-3311

>>焼尻・天売シーカヤックアドベンチャーセンター

ぼちぼちいこか増毛館【増毛町】

TEL 0164-53-1176

>>泊まって遊ぶマリンレジャー体験(るもい体験ナビ)

小平町B&G海洋センター【小平町】

TEL 0164-59-1216

>>カヌー、ボート体験(るもい体験ナビ)

image
 
登山
暑寒別天売焼尻国定公園内の暑寒別岳(標高1,492m)は、3つの登山ルートがあり、中高生以上であれば、登山を楽しむことができる。
image
image
 

暑寒別岳を主峰として、群別岳・浜益岳・南暑寒岳など、1,000m以上の山々が連なる暑寒別岳連峰は、山麓には広大な樹海を、山頂付近には高山植物の群落を見ることができる。登山コースは増毛からの「暑寒ルート」と「箸別ルート」、及び雨竜町から南暑寒別岳を縦走して登る3ルートがあり、毎年6月下旬に山開きが行われる。

増毛市街から果樹園を抜けて暑寒別川を遡ると、暑寒ルートの登山口にたどり着く。周辺には水洗トイレほか水場もある。60人を収容できる暑寒荘は、無料だが、利用の際には手続きと申し込みが必要。喫茶ポルク(0164-53-3839)が登山案内所を兼ねている。

暑寒沢野営場周辺は4つのゾーンからなる渓流の森が整備されており、登山目的だけではなく、行楽でここを訪れるのも良いだろう。チップ材が敷かれた総延長1,860mの遊歩道で自然観察や鳥のさえずりが楽しめるが、ヤブ蚊が多い時期もあるので、虫対策は万全に。また高台にある望岳の森からは暑寒別岳が望める。

 

増毛町 2018年6月16日(土)予定

暑寒別岳登山式

>>暑寒別岳登山体験(るもい体験ナビ)